チャイルドアイズ

幼児教育のチャイルドアイズについて

小学校受験のチャイルドアイズ チャイルドアイズとは効果的な幼児教育を受けることができる教室で、小学校受験対策や中学校受験対策も行われています。知能育成コースは1.5歳から6歳まで受けることができ、子供の可能性を引き出してもらうことができます。

また受験対策コースではチャイルドアイズ独自のカリキュラムを通じて、楽しみながら受験対策がすすめられています。子供たち一人ひとりの個性に合わせた指導が行われているため、自信や達成感が感じられるはずです。

チャイルドアイズの教室は日本全国に約80の教室が展開されています。興味がある人は近くにある教室を検索してみて、まずは無料体験レッスンを受けてみることからスタートすることをおすすめします。きっとその良さがわかるはずです。

クチコミ情報

30歳,男性
株式会社拓人(教育産業の会社で、昭和60年4月に創業されました。具体的な事業内容は、個別指導塾等や幼児教育等となっています)が運営する、チャイルドアイズは同社が運営母体とされる幼稚教育サービス等となっています。各種コースが設定されており、知能育成をしたり受験対策をしてくれます。幼稚園であっても受験する事が珍しくないとされており、これは幼児の頃から才能を磨く必要が在ると思われるからでしょう。チャイルドアイズでは無料体験レッスンや教室見学のサービスが随時実施されており、幼児がいる保護者にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

チャイルドアイズですが、関東に山梨県を含めた首都圏エリア、愛知県、京阪神エリア、東北地方は岩手県、岡山県、熊本並びに鹿児島県で教室が展開されています。知能育成コースですが、知能テストをチャイルドアイズのサイト上で受ける事が可能となっており、幼児の可能性を伸ばすためのサービスといえそうです。先述した体験コース等ですが、サイト上に明記されているフリーコール等から随時受付がされています。また、チャイルドアイズのサイトには各種コースの受講料が明記されており、分かり易い色彩でデザインされています。なお、受講料以外には約2万円程度の入会金や約七千円程度の維持費等が発生しており、これについても判り易く表記されています。

チャイルドアイズのサイトですが、子供らしさが感じられる高彩度の色彩が多用されています。暖色系の色彩(紫みの赤色)の場合、比較的明度が高い高彩度色が使われており、明るくて活発なイメージが感じられます。サイトを観察してみると、緑みの青色が見受けられます。これは安心感をイメージした色彩であり、信頼感が感じられます。また、チャイルドアイズのロゴ文字ですが、高彩度の原色である赤と緑、黄色と青(紫寄り)が使われています。高彩度色は子供らしい色でもあり、元気さや安心して学べるというイメージが感じられます。

32歳,男性
子供の幼児教育は当たり前のことで、いまでは幼児教室も多くなりましたが選択肢が豊富でどこが良いのかで悩む点は多いはずです。どこに通わせても同じというわけではなく、教室による違いは大きなものとなっています。そのなかでもチャイルドアイズは基本的にマンツーマンの個人授業なのでしっかりと教えてもらうことができます。知育なので全ての遊びにしっかりとした意味があり楽しみながら学んでいくことができ、子供の成長も感じられます。

幼児教室が初めてという場合にも、丁寧に教えてもらえるので子供のみではなく親としても安心感があります。子供が苦手なところをしっかりと強化していくのはもちろんのこと、得意な分野を伸ばしていくので子供ができることが格段に増えていくことは確かです。どのように変化していっているのかは、親ではわからないことも客観的に見て教えてもらえます。

子供にとって、学ぶことが楽しいと感じなければ幼児教室にも行きたくないと感じてしまい、その後も学んでいくことが苦手になってしまいますが、新たな発見を楽しいと感じて学びに行くというよりも楽しみに行くということがチャイルドアイズのメリットといえるのではないでしょうか。

カテゴリー